カテゴリー : ハムシ

このカテゴリーの登録数:47件 表示 : 21 - 25 / 47

Mar 06, 2009

コガタルリハムシ

2006-03-04
甲虫目 ハムシ亜科 コガタルリハムシ
Gastrophysa atrocyanea 小型瑠璃葉虫

ヨモギハムシに非常に似た容姿をしていますが、どちらかと言うと細身の体をしています。最初見つけた時はスイバにヨモギハムシ?と、勘違いしてしまいました。

2009-03-06
このハムシはヨモギハムシと同じで気温が暖かければ12月といえど活動するようです。もっとも今年度は冬でもずいぶんと青々をしていた場所が多かったのでエサには苦労しなかったでしょう。

もっと読む...

Mar 03, 2009

イタドリハムシ

2006-03-22
甲虫目 ハムシ科 イタドリハムシ
Gallerucida bifasciata 虎杖葉虫

大きめで結構目立つハムシ。今日生まれて初めて見ましたが一目でそれとわかりました。雄の性欲は凄まじいものですね。自分が彼らが掴まっている草を引き抜いたにもかかわらずくっついていて無理矢理離してみても(ひどいですね自分は)すぐに飛んでやってくる。命がけの恋です。すばらしいですね。

2009-03-03
一応やらせなしの写真。こうなった原因は自分ですが。最初は普通のポーズで葉っぱの上にいたので普通に撮影していたら自分に気づいたのか逃げの体制に。しばらく観察すると葉っぱの端っこに出っ張りがありそれに引っかかって写真のようなポーズになりました。

もっと読む...

Mar 01, 2009

スイバトビハムシ

2006-03-02
甲虫目 ハムシ科 スイバトビハムシ
Mantura clavareaui 酸葉跳葉虫

体長はわずか1mmから2mm程度のハムシ。名前の通り、スイバに集まるハムシです。その葉っぱには彼らが食した跡が斑模様になっていて最初は葉っぱの模様と勘違いしていました。マクロレンズのおかげで今までは小さすぎて撮影がとても出来ない昆虫も撮れるようになりましたが種類の特定がその分難しくなってきました。このハムシの名前は、以前もお世話になった「昆虫エキスプローラ」の園長さんに教えてもらいました。この場を借りてお礼申し上げます。

2009-03-01
スイバにぽつんと一匹だけいました。相変わらずよく見ないと見つからない大きさで等倍相当で撮影してもトリミングをしない限りは姿がわかりづらいです。小さい昆虫は普通のマクロレンズだけだと役不足なのかもしれません。

もっと読む...

Dec 26, 2008

クロルリトゲハムシ

20070609.jpg
甲虫目 ハムシ科 クロルリトゲハムシ
Rhdinosa nigrocyneai 黒瑠璃棘葉虫

すばらしいくらい名前がわかりやすいハムシです。このように目立つ格好ですがとても小さいので最初はゴミと勘違いしていました。小さいとさすがに目立つものが目立ちません。

20081226.jpg
ササの仲間が好きなのか、金立公園ではよく見かけることができました。ただし、形が形なだけに撮影が難しいです。幸い相手は動かないので自分自身のぶれとの勝負です(縦横の手ぶれは効いても前後ろのぶれは補正できません)。

Dec 16, 2008

ヨモギハムシ

2005-11-05
甲虫目 ハムシ科 ヨモギハムシ
Chrysolina aurichalcea 蓬葉虫

名前の通り、小型のハムシです。とてもきれいな姿ですね。ハムシの仲間はきれいな種が多いですけれど害虫とされているものも多いです。きれいな花には棘がある、ということでしょうか。

2008-12-16
冬になっても見られる自分にとっては貴重な昆虫です。綺麗な容姿をしているのでマクロレンズで撮影してみると細かい描写も見えよりいっそう映えます。

もっと読む...