カテゴリー : チョウ

このカテゴリーの登録数:176件 表示 : 26 - 30 / 176

Nov 18, 2011

メスアカミドリシジミ(幼虫)

20111116.jpg
鱗翅目 シジミチョウ科 メスアカミドリシジミ
Chrysozephyrus smaragdinus 雌赤緑小灰

写真に写っている幼虫は知人の飼育していたもので、数年前に撮影したものです。このチョウは他の仲間と食草が違い、サクラを好みます。が、自分が住んでいる九州では標高が高い場所にしか生息していないのでなかなか見る機会が少ないです。

Oct 21, 2011

キタテハ(幼虫)

20111021.jpg
鱗翅目 タテハチョウ科 キタテハ
Polygonia c-aureum 黄立翅

成虫はあちこちで見るのですが、この写真を撮影したときの幼虫で初見となりました。やはり他のタテハチョウと同じくぱっと見は毛虫っぽいのですが、この毛みたいなものはぷにぷにしていて刺さることはありません。

Oct 08, 2011

カバマダラ

20111008.jpg
鱗翅目 マダラチョウ科 カバマダラ
Anosia chrysippus 樺斑

本来であれば南西諸島で見られるチョウ。いわゆる迷蝶の一種なのですが、彼らの食草は本土でも生育されているのでふらりと迷いこむとそこで繁殖し、一時的には見られる可能性が増えますが、冬には死滅します。もっとも撮影した長崎ではどうやら冬を越すらしく、春からでも見られるとのことなのでいずれは本土でも土着するかもしれません。

Sep 22, 2011

タイワンツバメシジミ(幼虫)

20110922.jpg
鱗翅目 シジミチョウ科 タイワンツバメシジミ
Everes lacturnus 台湾燕小灰

シバハギを食します。花が咲いている時期に花に卵を産み、葉を食べ大きくなります。冬になると近場のススキの葉に包まり冬を越し、またシバハギが花咲く頃に蛹になり、羽化をします。なので冬場にススキを刈ってしまうと全滅してしまうらしいです。

Sep 10, 2011

タイワンツバメシジミ

20110910.jpg
鱗翅目 シジミチョウ科 タイワンツバメシジミ
Everes lacturnus 台湾燕小灰

名前の通り、南方系のシジミチョウ。本当は平戸で撮影をしようかと思い、現地で下調べまでしていたのですが実家の近くにたくさんみられる場所があり、面食らってしまいました。