カテゴリー : チョウ

このカテゴリーの登録数:176件 表示 : 6 - 10 / 176

Sep 08, 2012

リュウキュウミスジ

20120908.jpg
鱗翅目 タテハチョウ科 リュウキュウミスジ
Neptis hylas 琉球三線蝶

名前の通り、南国に生息するミスジチョウです。ぱっと見は本土でも見られるコミスジとそっくりなのですが、表の羽にある白い模様にはっきりと黒い縁取りがあるのが特徴です。台湾にも生息しているようでこの写真は台湾で撮影しました。

Jul 28, 2012

メスチャヒカゲ

20120728.jpg
鱗翅目 タテハチョウ科 メスチャヒカゲ
Lethe chandica 雌褐蔭蝶

複雑な模様の羽なのですが、名前はシンプルなヒカゲチョウ。上のチョウは茶色なので雌のようです。台湾はジャノメチョウの仲間が豊富で同定するのに一苦労します。

Jul 15, 2012

ゴイシツバメシジミ

20120715.jpg
鱗翅目 シジミチョウ科 ゴイシツバメシジミ
Shijimia moorei 碁石燕小灰蝶

ぱっと見ではゴイシシジミとそっくりなシジミチョウ。しかし実際には普通のチョウと同じく、花の蜜をエサとしています。幼虫時のエサはシシンラン。日本ではとても珍しい植物で、密漁が多く、それに伴い数を減らしつつあるチョウです。

Jul 08, 2012

キミスジ

20120708.jpg
鱗翅目 タテハチョウ科 キミスジ
Symbrenthia lilaea 黄三筋

写真だと全くわかりませんが、日本にいるコミスジの白い筋が黄色くなった模様をしています。南方系のタテハで日本なら八重山諸島で見られるそうです。上の写真の撮影場所は台湾。台湾ではどこでも普通に見られるようです。

Jun 16, 2012

ヒメクビワチョウ

20120616.jpg
鱗翅目 タテハチョウ科 ヒメクビワチョウ
Calinaga davidis 绢蛱蝶

日本ではあまりなじみがないクビワチョウという種類のチョウ。首の周りの赤い模様が名前の和名の由来となっています。撮影場所は台湾。複数のクビワチョウがいるらしいのですが、おそらくはこの種だと思われます。