カテゴリー : セミ

このカテゴリーの登録数:14件 表示 : 6 - 10 / 14

Sep 11, 2008

アブラゼミ

2005-11-29
半翅目 セミ科 アブラゼミ
Graphopsaltria nigrofuscata 油蝉

日本では当たり前のように見かけるセミですが、世界的には珍しいセミだそうです。それは翅に色がついているから。確かにアブラゼミとニイニイゼミ以外で見かけるセミは色がついていません。自分の環境では当たり前でも他人から見れば珍しい、昆虫の世界でも同じですね。

2008-09-11
フラッシュの影響のせいか、体がきらきら光っていてなかなかきれいです。見た目はともかく、近くで鳴かれるとさすがにきついものがあります。

もっと読む...

Aug 02, 2008

キュウシュウエゾゼミ

20080802.jpg
半翅目 セミ科 キュウシュウエゾゼミ
Tibicen kyushyuensis 九州蝦夷蝉

最初はエゾゼミだと思っていましたが、大きさと模様の違いに違和感を感じたので調べてみたら、前胸背と中胸背の間の黄色いラインが左右に途切れていたため、キュウシュウエゾゼミと判断しました。初めてのエゾゼミだ、と喜んだのですが...。これはこれでうれしいものです。

Jul 31, 2008

クマゼミ

2006-01-07
半翅目 セミ科 クマゼミ
Cryptotympana facialis 熊蝉

関東や、北の地域ではミンミンゼミが一般的ですが、九州などの南の地方によくいるのは一回り大きなこのクマゼミです。ミンミンゼミは南に行くほど、数が減り、クマゼミが増えていきます。ですので、長崎で聞くには標高の高い山に行かないといけない珍しい種類です。拡大写真は1000×750ピクセル。

2008-07-31
家の塀を歩いていたので捕まえて、部屋で羽化させてみました。近所ではたくさんクマゼミが羽化するのですが、羽化に失敗してそのまま死んでしまった幼虫もいたので少し不安がありましたが、無事に羽化してくれました。

もっと読む...

Jul 28, 2008

クマゼミ(幼虫)

20080728.jpg
半翅目 セミ科 クマゼミ
Cryptotympana facialis 熊蝉

普通は暗くなったら土から出てきて羽化するのですが、何を間違ったのか、真っ昼間の、しかもたくさんの子供たちの目の前で木を上っていました。しばらくしたら、見かけなくなったので捕まってしまったのでしょうか?

Mar 05, 2008

ヒグラシ

20070831.jpg
半羽目 セミ科 ヒグラシ
Tanna japonensis 蜩

図鑑で同名のセミを見かけたのですが、色が違う...。ネットで調べてみると、山奥で見かけるヒグラシはこの姿をしているそうです。確かに撮影した場所は標高が高く、ミンミンゼミが鳴いていました(九州ではある程度の標高の山にいかないと出会う事ができません)。

20080305.jpg
なにやらいろいろくっついている個体。オレンジ色なのはダニ。白いのは...やっぱりセミヤドリガがいる証拠なのでしょうか?