カテゴリー : ガ

このカテゴリーの登録数:97件 表示 : 16 - 20 / 97

Oct 16, 2009

サツマニシキ

20090926.jpg
鱗翅目 マダラガ科 サツマニシキ
Erasmia pulchella 薩摩錦

秋の夕暮れに林の中を飛ぶガで、ガの中でも特に美麗種として有名なサツマニシキ。身の危険を感じると黄色い臭う泡を出します。意外とご近所さんだったので近々また見に行くかもしれません。

20091016.jpg
黄色い泡を出している絵。本来はもっと泡を出すのですが、もうだいぶおとなしくなっていました。この写っているサツマニシキはずいぶんと温和しく、いい被写体になってくれました。

Jul 16, 2009

ヤマトカギバ

20090716.jpg
鱗翅目 カギバガ科 ヤマトカギバ
Nordstromia japonica 大和鈎羽蛾

2本の平行ラインがポイントのヤマトカギバ。形も変わっているので結構判断しやすいです。そっくりな種類ではエゾカギバというのがいるようですが、2本ラインの中の外側に2つの小さな点がある場合がヤマトカギバのようです。

Jul 10, 2009

ヒメアトスカシバ

20090710.jpg
鱗翅目 スカシバガ科 ヒメアトスカシバ
Nokona pernix 姫後透翅蛾(?)

漢字は正直間違っていると思われます。知らない人が見るとハチと勘違いをされるかもしれません。スカシバガの仲間はハチに擬態する種類が豊富で調べるのも一苦労です。

Jul 02, 2009

シモフリスズメ

2005-12-14
鱗翅目 スズメガ科 シモフリスズメ
Meganoton increta 霜降天蛾

この種に出会うと毎回、ぎょ、となってしまいます。明かりによってくるガなんてほとんどが小さいのでこういう大きなガに直面すると正直退きます。が、顔をよく見ると結構かわいらしい顔をしています。離れているところからだけではどうしても偏見をしがちになります。拡大写真は1600×1200ピクセルです。

2009-07-02
久々に近所の灯りに飛んできました。相変わらずの存在感で夜でもすぐに目に付きます。出来ればノーフラッシュで撮影出来る昼あたりがベストだったのですが、その頃にはすでに飛んでいなくなっていました。

Jun 29, 2009

ホタルガ

20070607.jpg
鱗翅目 マダラガ科 ホタルガ
Pidorus glaucopis 蛍蛾

とりあえず全身真っ黒で首が赤い昆虫にはたいていはホタルの名がついていますね。それほどホタルは有名だからなのでしょうか?

20090629.jpg
ゆっくりとひらひら目の前を飛んでいたのでその場で立ち止まって待っていると近場の木に止まってくれました。天気は曇りで木陰だったのでフラッシュは必須でしたが。蛍の季節はほぼ終わりましたがこちらはまだまだ元気なようです。