カテゴリー : カマキリ

このカテゴリーの登録数:13件 表示 : 6 - 10 / 13

Sep 12, 2008

ヒメカマキリ

2006-06-11
カマキリ目 カマキリ科 ヒメカマキリ
Acromantis japonica 姫蟷螂

ようやく巡り会えた、森のカマキリ。その姿は決して大きくはなく、色も地味ですが、度胸は普通のカマキリと一緒です。相変わらずこっちを睨んでいました。

2008-09-12
ヒメカマキリの目。こうやって拡大してみると、液晶画面を連想してしまいます。瞳に見える黒い部分は偽瞳孔と呼ばれ、実際にこっちをみているとは限らないようです。

もっと読む...

Jun 20, 2008

オオカマキリ(卵のう)

20080620.jpg
カマキリ目 カマキリ科 オオカマキリ
Tenodera sinensis 大蟷螂

成虫、幼虫ともにそっくりなカマキリとオオカマキリですが、卵のうは一目瞭然。佐賀ではあまり草むらを念入りに探ったことがないせいか、オオカマキリの卵のうは久しぶりに感じました。

Feb 08, 2008

ハラビロカマキリ(幼虫)

2005-12-27
カマキリ目 カマキリ科 ハラビロカマキリ
Hierodula patellifera 腹広蟷螂

こんなに小さくても堂々としているものです。逃げるどころかこちらを睨んでいます。しばらくは自分の手から動かずに優雅に鎌の手入れをしていました。拡大写真のサイズは1500×1125ピクセル。室内で撮影したのでノイズが目立ちます。

2008-02-08
人間なら道具を使わない限り無理な姿勢。脚だけを固定してもこのポーズをとるのは至難の業。体が小さい故なのか小さい割にすごい力を持っているからなのか...?

もっと読む...

Feb 06, 2008

カマキリ

2005-11-17
カマキリ目 カマキリ科 カマキリ
Tenodera angustipennis 蟷螂

別名、チョウセンカマキリ。容姿はオオカマキリにそっくりですが、彼らと比べると少し弱々しい印象を持ちます。卵のうの形も全然違っていて、オオカマキリはふっくらとした形、カマキリのものは細長い形をしています。今回の拡大写真は1600×1200。普通は多少加工をしていますが、無加工で展示してみます。

2008-02-06
だいぶ年期が入った個体。自分としてはぴかぴかの新成虫よりもこのようなちょっとぼろぼろ(ひどすぎるとさすがに引きますが)な方が味があって好きですね。

もっと読む...

Jan 28, 2008

オオカマキリ(幼虫)

2007-01-08
カマキリ目 カマキリ科 オオカマキリ
Tenodera sinensis 大蟷螂

オオカマキリの幼虫と思われる個体。ただでさえ成虫でも区別がつかないのに幼虫になるとより見分けがつかなくなってしまいます。と、言う事でカマキリの幼虫は直感で判断する事にします。

2008-01-28
夏も終盤になると小さい個体よりも大きい個体が目につきやすくなります。ここまでくるとわりと種類の特定が楽になるかもしれません。