カテゴリー : カマキリ

このカテゴリーの登録数:13件 表示 : 1 - 5 / 13

Nov 26, 2011

コカマキリ

2005-10-04
カマキリ目 カマキリ科 コカマキリ
Statilia maculata 小蟷螂

小さい頃、こんなデマを信じていました。コカマキリは他のカマキリの卵巣に寄生する、と。どこでそんなことを教えられたのかわかりませんが、彼らには良い迷惑でしょう。そのようなデマで一時期嫌いになっていました。ちなみにこれよりも小さいカマキリが存在するようです。森林に住んでいると言う話ですが、一度見てみたいものです。

2011-11-26
コカマキリは3色のタイプがいて、薄茶、濃い茶色、そして写真に写っている緑色がいます。彼らはもともと地面に近い場所で生活していて、茶色い方が都合がいいのですが、まれに緑色の幼虫が生き延びて一瞬なんのカマキリかわからないものが出てきます。

もっと読む...

Oct 01, 2011

ミズカマキリ

20111001.jpg
半翅目 タイコウチ科 ミズカマキリ
Ranatra chinensis 水蟷螂

幼虫は何度か見かけていたのですが、成虫は小さい頃にたくさん捕まえていた記憶がありますがこの撮影をするまでは見たことがありませんでした。そんな彼らは普段は水草の中で潜んでいますが、夜になると水面を泳ぐ姿を確認できるそうです。

Oct 31, 2009

ハラビロカマキリ

2005-09-12
カマキリ目 カマキリ科 ハラビロカマキリ
Hierodula patellifera 腹広蟷螂

カマキリの中で一番好きな種類です。オオカマキリと比べて太くて短いのでかわいく見えます。当の彼らはそうは思っていないかもしませんが。これを撮影したのは8月末。オオカマキリは見かけられず、彼らが目立ちました。早熟な種類なのでしょうか。

2009-10-31
ようやく撮影できた威嚇のポーズ。小さい頃はよく見ていた記憶があるのですが、カメラを背負っている今はちょっかいを出すとすぐに逃げだしてしまいます。蟷螂の斧とは言われていますが、きちんと相手を見極めているように見えます。

もっと読む...

Feb 12, 2009

カマキリ(卵のう)

2007-01-28
カマキリ目 カマキリ科 カマキリ
Tenodera angustipennis 蟷螂

成虫、幼虫の区別は非常に難しいですが、卵のうでは話は別です。オオカマキリはぱっと見ではふんわりしていますが、カマキリは写真の通り、すっきりと細長い形をしています。生む場所も違っていて、オオカマキリは草の茎、カマキリは木の幹、壁等に生む傾向にあるようです。

2009-02-12
久しぶりにカマキリの卵のうを見ることができました。近所にもいるはずなのですが最近は緑も減ったせいかあまり見かけず山に行かないと見れない昆虫になってしまいました。

Nov 18, 2008

オオカマキリ

2005-10-14
カマキリ目 カマキリ科 オオカマキリ
Tenodera sinensis 大蟷螂

激しい喧嘩でもしたのでしょうか、左の鎌がありません。が、挑発的な表情は相変わらず。カマキリ達から見ればまさに巨人そのものの自分たち相手によく大きな態度をとれますね。自分だったらまっさきに逃げ出してしまうでしょうね。そんな意味ではかっこいい写真が簡単にとれるカマキリは魅力的です。

2008-11-18
久しぶりの顔面マクロ。日が傾いている時間帯にフラッシュを使わずに撮影したのでピントは浅く、暗く写ってしまいました。やっぱり青空の下で撮影をしたいものです。

もっと読む...