カテゴリー : カゲロウ

このカテゴリーの登録数:8件 表示 : 1 - 5 / 8

Jun 07, 2011

スカシヒロバカゲロウ

20110607.jpg
脈翅目 ヒロバカゲロウ科 スカシヒロバカゲロウ
Osmylus hyalinatus 透広羽蜉蝣

透明な羽よりもぱっちりとした目とオレンジ色の頭がチャームポイントのスカシヒロバカゲロウ。アリジゴクで有名なカゲロウの仲間ですが、ヒロバカゲロウは幼虫時代は水中で生活をしているようです。

Apr 04, 2011

ヤマトヒメカゲロウ

20110404.jpg
脈翅目 ヒメカゲロウ科 ヤマトヒメカゲロウ
Hemerobius japonicus 大和姫蜉蝣

小さなカゲロウの仲間。冬は成虫で越冬するため、暖かければ冬でも飛んでいる姿を目撃することができます。この仲間はそっくりな種類がいるのですが、羽の黒い点が区別する特徴のようです。

Dec 14, 2010

クロコウスバカゲロウ

20101214.jpg
脈翅目 ウスバカゲロウ科 クロコウスバカゲロウ
Myrmeleon bore 黒小薄翅蜉蝣

なかなかの形相で地面に止まっているクロコウスバカゲロウ。この幼虫も所謂蟻地獄で、川原、海辺の砂浜に集団で巣を構えています。

Mar 18, 2009

ウスバカゲロウ(幼虫)

2006-03-14
脈翅目 ウスバカゲロウ科 ウスバカゲロウ
Hagenomyia micans 薄翅蜉蝣

別名「アリジゴク」。砂地にすり鉢状の巣をこしらえる、あの虫です。かなり凶暴そうな容貌です。さすがに砂の中に入っていては撮影できないので引きずり出してみました。外に一旦出すと死んだフリをして動かなくなります。内弁慶みたいな奴ですね。

2009-03-18
久しぶりに見ることができたアリジゴク。ひっくり返した、の図。今回はそのまま元の場所に戻しましたが、この体で起き上がれるのはある種驚異的です。

もっと読む...

Jan 10, 2009

クサカゲロウ

2005-10-24
脈翅目 クサカゲロウ科 クサカゲロウ
Chrysopa intima 草蜉蝣、臭蜉蝣

見た目はきれいですが、名前の通り、臭う。カメムシとそっくりですね。彼らの卵はウドンゲと呼ばれ、吉兆、凶兆を表すものとされているそうです。ちなみに、肉食でダニ等の小さな虫を食料にしています。

2009-01-10
室内に入ってきたクサカゲロウ。やはりとても綺麗な容姿をしています。ただ、いろいろとちょっかいも出したので部屋中に何とも言えない臭いで充満しました。まさに「臭」カゲロウです。