Nov 18, 2008

オオカマキリ

2005-10-14
カマキリ目 カマキリ科 オオカマキリ
Tenodera sinensis 大蟷螂

激しい喧嘩でもしたのでしょうか、左の鎌がありません。が、挑発的な表情は相変わらず。カマキリ達から見ればまさに巨人そのものの自分たち相手によく大きな態度をとれますね。自分だったらまっさきに逃げ出してしまうでしょうね。そんな意味ではかっこいい写真が簡単にとれるカマキリは魅力的です。

2008-11-18
久しぶりの顔面マクロ。日が傾いている時間帯にフラッシュを使わずに撮影したのでピントは浅く、暗く写ってしまいました。やっぱり青空の下で撮影をしたいものです。

2008-01-16
暗闇からぬっと出てきた、ような絵。自分が小さかったらまず見たくない光景です。もちろんカマキリ自体が動いている訳でもなく、フラッシュを焚いているため周りが暗くなっているだけです。

2007-11-10
神籠池にて。すでに風化してしまった、廃車の上に陣取っていました。さすがにここには獲物はこないと思うのですが...。

2007-09-26
カマキリはいろいろな非常を見せてくれるので格好の撮影対象です。このカマキリは捕まっていますが、何か後ろめたい気持ちがあるのでしょうか?目線をあわせようとしませんでした。

2006-09-16
マクロレンズが手に入れば昆虫の顔を写したくなります。よくみるとカマキリも複眼を持っているようです。黒い瞳のようなところでものを見るのでしょうか。

2005-10-30
相変わらずこっちをにらんでいます。いつなら、拡大写真は640×320ピクセルに加工していますが、今回は1400×1050ピクセルで表示されます。画素数が上がればさすがに大きくてもきれいに撮れています。

2006-02-07
いつもこっちを睨んでいます。よそ見をしているのを撮影するのは難しそうです。拡大写真は1600×1200ピクセル。