Nov 26, 2011

コカマキリ

2005-10-04
カマキリ目 カマキリ科 コカマキリ
Statilia maculata 小蟷螂

小さい頃、こんなデマを信じていました。コカマキリは他のカマキリの卵巣に寄生する、と。どこでそんなことを教えられたのかわかりませんが、彼らには良い迷惑でしょう。そのようなデマで一時期嫌いになっていました。ちなみにこれよりも小さいカマキリが存在するようです。森林に住んでいると言う話ですが、一度見てみたいものです。

2011-11-26
コカマキリは3色のタイプがいて、薄茶、濃い茶色、そして写真に写っている緑色がいます。彼らはもともと地面に近い場所で生活していて、茶色い方が都合がいいのですが、まれに緑色の幼虫が生き延びて一瞬なんのカマキリかわからないものが出てきます。

2008-10-22
なぜかいつも道路の上を歩いている姿ばかりをみているような気がするコカマキリ。自分から狙って撮影することはまずないのでこういう幸運は非常にありがたいです。

2007-11-07
道ばたにコカマキリがぼーっと立っていたので、近くの花畑に避難させたところ、なぜか近くの花をかじり始めました。飢えていたのでしょうか?

2005-12-06
おなかが膨らんでいるのでおそらく雌だと思われます。ただの食べ過ぎではないと思いますが...。それとも寄生されているのでしょうか。