Jun 12, 2011

メスコバネマルハキバガ

20110612.jpg
鱗翅目 メスコバネマルハキバガ科 メスコバネマルハキバガ
Diurnea cupreifera 雌小羽丸羽牙蛾

名前の通りで、雌の羽は退化しており飛ぶことが出来ません。最初は羽が退化しているガはフユシャクガだけかと思っていましたが、本種の他にも数種類ほど存在するようです。彼女たちは飛べない代わりにフェロモンで雄をおびき寄せます。