Oct 02, 2008

ツチイナゴ(幼虫)

2005-09-16
直翅目 イナゴ科 ツチイナゴ
Patanga japonica 土稲子

近所の空き地等でよく見かけるイナゴです。カテゴリーでバッタ、としたのは見かけがそっくりだからです。詳しくない人はこれを一目みるとバッタ、と多くの人はいいそうですし。ちなみに成虫は茶色、幼虫は緑色。これは季節に合わせた配色だそうです。確かに幼虫を良く見る夏は青々と茂った草、秋はかれて茶色になります。よく出来たものですね。

2008-10-02
公園に咲く花に紛れていました。擬態をしているのか花(花粉?)を食べているのかわかりませんが、ちょっと意外な場所にいたので目に入ったとき体が固まってしまいました。

2007-11-19
食事中だと思われますが糞を出しています。昆虫は割と食事中に用を足すのが多いのですが、人間として見ると食欲が落ちそうです。

2006-01-30
幼虫は緑だけと思ったら、茶色もいました。これがまた成虫と違う茶色でとてもきれいな色をしています。拡大写真は1280×960ピクセル。