May 29, 2009

モンキアゲハ

2005-11-15
鱗翅目 アゲハチョウ科 モンキアゲハ
Papilio helenus 紋黄揚羽

これも突起がついていませんが、模様から見るとモンキアゲハです。よく見ると翅がぼろぼろです。羽化してだいぶ経った個体でしょうか。紋が黄色いアゲハということですが、どこに黄色があるのでしょうか?後ろについているオレンジ色の部分でしょうか。

2009-05-29
水たまりの付近をうろうろと飛んでいたので撮影した一枚。地面すれすれを飛んでいるのならピントが近い分成功率が高いような気がします。

2008-05-04
一眼レフになってからはちょっと離れていて小さめに写っていていても切り抜いてみるとしっかりと写るようになりました。小さい昆虫はきついですがアゲハチョウの仲間くらいなら問題はないようです。

2007-01-19
夏のとある山道にて。夏、特にまだ暑くならない朝によく見かけます。こういう道ばたで水を飲んでいるチョウ達はもっぱら雄のようです。

2006-02-13
他の国にも生息する、モンキアゲハ。日本の種はそれらと比べると大きいそうです。拡大写真は1600×1200ピクセルです。

2005-12-21
躍動感がある写真。翅が大きい分ダイナミックな動きです。チョウは蝶道という決まったコースを常に飛んでいるので一度撮り逃がしても根気よく同じ場所で待つと再び戻ってきます。