Dec 06, 2008

キマダラカメムシ

2005-09-14
半翅目 カメムシ科 キマダラカメムシ
Erythesina fullo 黄斑亀虫

梅雨の終わり、初夏あたりになると街路樹にたくさんへばりつくカメムシ。昆虫好きの自分もよっぽどの事がない限りはさわりません。名前の通り臭いです。しかし、カメラの接写で撮影してみると意外にかっこいいです。マクロ、おそるべし、です。

2008-12-06
この黄色い模様のせいで幹についているのがすぐにわかる、キマダラカメムシ。驚かせたりすると臭うので擬態ではなく警戒色なのでしょうか。

2007-01-26
初めて行った蓮池公園にて。もうじき1月下旬でかなり寒かった中で唯一見つけた奇跡の一匹でした。夏はうんざりするほど見かけるためこのギャップは自分には新鮮です。

2006-12-10
長崎にも佐賀にもたくさんいるカメムシ。林等よりも市街地にいる印象が強いです。もともとは外来種で九州までが生息域なのですが、やはり温暖化の影響か北上しているようです。

2006-01-11
飛んでいる訳でも浮いている訳でもありません。これはガラスにへばりついているのです。おそらくわずかな突起物にひっかけているのでしょうけど、大した物です。