Mar 29, 2008

ナナホシテントウ(幼虫)

2005-11-12
甲虫目 テントウムシ科 ナナホシテントウ
Coccinella septempunctata 七星瓢虫

たぶん最もポピュラーなテントウムシ。名前の通り、鮮やかなオレンジ色をベースに七つの紋があるテントウムシです。テントウムシは完全変態なので、幼虫は写真の通り、芋虫型です。親子共々食いしん坊で特に幼虫は共食いもするそうです。親は飛べますから、共食いをする必要がないのでしょう。

2008-03-29
食事中。よく顔を見てみると成虫とそっくりな顔をしていてなかなかかわいいのですが、肉食でかつ共食いすることを考えると素直にかわいいとはいえなさそうです。

2008-01-09
蛹になる前の幼虫。いわゆる前蛹と呼ばれる状態です。写真のようにお尻を壁にくっつけ体を丸め、蛹になる体制に入っています。

2007-11-18
一般的に人間や風景を写すにはあまり高画素はあまり必要ありませんが、小さい昆虫となると話は別で高画素による高解像の方がありがたいです。

2007-04-11
草の天辺でなにやらじっとしていたのでぱしゃり、と一枚。よくみると何かの芋虫を食べているようです。どうやら食事中だったようで。食べながら移動する事はないようですね。

2007-03-28
ずいぶんと目立つ位置に幼虫が。結構素早く動いていたため、1/200秒のシャッター速度でも脚がぶれてしまいました。

2006-12-21
ナミテントウの幼虫と区別をするには黄色の模様を見るのがポイントのようです。ナナホシテントウは写真のように黄色はぽちぽち程度にしかないのに対し、ナミテントウは大きめの黄色の帯状の模様がついています。