Sep 21, 2008

ウラナミシジミ

2005-11-10
鱗翅目 ヒメシジミ亜科 ウラナミシジミ
Lampides boeticus 裏波小灰

名前の由来である、後翅の突起。あれ、なんなんでしょうか。 他にムラサキツバメにも小さい突起が付いていますね。アゲハチョウの仲間に多く見られる突起ですが、もしかすると大きくてきれいな彼らに憧れているのかもしれませんね
追記:またまた間違えてしまいました。ツバメシジミではなくウラナミシジミです。

2008-09-21
普段からあんまり見ないからどうしてなのかと、調べたらどうやら主に秋に出現するようです。この時期はたいていはやる気がほぼゼロになってしまい、撮影をないがしろにしてしまうので撮影する機会が自ずと減ってしまったようです。

2007-09-29
久しぶりの嘉瀬川にて、久しぶりのウラナミシジミを撮影しました。記録上は2年前に撮影したことになっているので2年ぶりの再会です。普通種のはずですが、場所を選ぶようです。

2005-12-18
翅を開いている写真です。よく見ると毛深いですね。どういう役目を担っているのでしょうか。