Jun 23, 2009

ウラギンヒョウモン

20080718.jpg
鱗翅目 タテハチョウ科 ウラギンヒョウモン
Fabriciana adippe 裏銀豹紋

6月に発生し、夏に仮眠、秋に活動、と変わった生活をするチョウ。しかし、標高が高い場合は夏でも見かけることができるようです。北海道にまでくると平地でも見かけるようになります。

20090623.jpg
大分では結構見ていたのですが、佐賀では初めてとなる、ウラギンヒョウモン。割と敏感でほとんどの個体は自分が気付く前に飛んで逃げていました。

20081120.jpg
後ろ羽の裏の白い星模様が特徴のウラギンヒョウモン。ヒョウモンチョウの仲間は表の模様では区別は難しいですが、裏の羽を見ればどの種類かわかることが多いです。すぐにわかる昆虫はやっぱりありがたい。