Aug 22, 2008

ショウリョウバッタ(幼虫)

2007-01-13
直翅目 バッタ科 ショウリョウバッタ
Acrida chinerea 精霊飛蝗

幼虫のときからすでにショウリョウバッタと判断出来ます。ちなみに名前に入っているショウリョウは漢字名にある通り、精霊です。精霊流しの先端部分とそっくりな形なのでこの名前がついたということですが、他にのいくつか通説があるようです。

2008-08-22
草原にて。8月の中旬になると成虫、幼虫どちらも見かけるようになります。思ったよりも発生時期は遅いようで、成虫は8月からということです。これからの季節は成虫ばかりが目につくことになりそうです。