Aug 29, 2009

ヒラタクワガタ

2005-10-1
甲虫目 クワガタムシ科 ヒラタクワガタ
Dorcus titanus 扁鍬形虫

ずいぶん前に飼育していたヒラタクワガタです。極力やらせの写真を載せませんが、あまりクワガタを採集したりする機会がないので今回は実際に捕獲したものを載せます。大きさは60mmくらいだったでしょうか。自分は貧弱なポイントを1つしか持っていなかったので年に1度捕まえる事ができる60mm台のヒラタはまさにお宝です。

2009-08-29
今年は怪我でほとんど夏は入院して過ごしましたがクワガタ運だけは高めのようで去年は見ることが出来なかったヒラタクワガタをあっさりと発見。しかも樹液にカップル(上に写っているのは雌)と非常にありがたい状態でした。

2009-01-21
2008年は一度も見ることがなかったヒラタクワガタ。ポイントは知っていても一人だけだとちょっと入りづらい場所なのでなかなか撮影する機会がなかったです。

2007-09-21
実家ではあまり見る機会がなかったヒラタクワガタのメス。例のポイントに普通にいました。木の名前は忘れましたが、いろいろな木の樹液を好むようです。

2007-07-31
佐賀で初めて出会った野生のクワガタはヒタラクワガタになりました(写真は同じ日に採った60mmを超える大物です)。普通にたくさんいたのでやっぱり普通種のようですね。

2005-12-04
泥で汚れ、足が欠けたその体は野外で暮らしてきたっと言うオーラがムンムン出ています。十円玉は大きさ比較、といった所でしょうか。一円玉のほうが良かったですね。ちなみに三枚弱ほどの大きさ。60mmくらいです。