Jan 22, 2009

カブトムシ

2006-07-31
甲虫目 コガネムシ科 カブトムシ
Allomyrina dichotoma 兜虫

角がないカブトムシの雌はまるで巨大なコガネムシに見えます(コガネムシの仲間ですが)。でかいぶん食欲は旺盛で実際に飼育してみるとよくわかります。

2009-01-22
2008年は小さい頃のポイント「だった」ところでたくさん見ることができたカブトムシ。この場所は元々から小物ばかりで(年に一度の割合で大物がいましたが)去年見た限りでは全部小さいものばかりでした。一方、金立公園で見かけるものは競争が激しいのか、大きいものばかりが目につきました。

2008-08-15
小さい頃のクワガタポイントはすっかり様変わり。以前生えていたクヌギは切り倒され、切り株から生えてきた新しい幹にたくさんのカブトムシが群がっていました。いつもならクワガタは当たり前のように見かけたのですが...。

2008-06-27
自分にとっては早くも登場の森の王様。一応木肌の中では目立たない配色ですが、ずかずかと歩いていてはすぐに見つかります。おかげで同じ場所にじっとしていた今年初のカナブンよりも先に見つかりました。

2007-10-18
カブトムシの顔は性格の割にはかわいい顔をしています。見た目はともかく独占欲が強いので人間に例えると...、嫌われ者になるかもしれません。

2007-09-22
金立公園にはいつも安定して見つける事が出来る、カブトムシのメス。見た目は地味ですが、存在感は抜群です。よく観察していると時折まわりの昆虫をどけようとしていました。

2007-08-04
彼を見つけたとき、思わず捕まえてしまい、撮影しやすい木にくっつけると、悠々とその木にしみ出ている樹液を舐め始めました。堂々としているのか、それともプライドがないのか...。