Apr 26, 2009

アサヒナカワトンボ

2006-05-05
蜻蛉目 カワトンボ科 アサヒナカワトンボ
Mnais pruinosa 朝比奈川蜻蛉

全身メタリックの非常に美しいイトトンボ。春が本格的になると羽化し、林を飛び回ります。こんなきれいで華奢そうな彼らも立派な狩人です。

2009-04-26
ニシカワトンボからアサヒナカワトンボに変更しました。どうも見た目だけでは判断が難しく、勝手に決めることにしました。北に行けばニホンカワトンボだけで済むのですが九州はどちらも生息しているようです。

2008-04-28
林の中を飛び回る姿はなかなか優雅ですが、強風にはかなわず、撮影した日には触っても踏ん張るのに精一杯の個体がいました。飛ぶ昆虫にとっては強風は天敵ですね。

2007-06-08
顔のアップ。黒と白のグラデーションをしたいい目を持っていますね。普段は派手な体に目が向きがちですが、大写しになると視点が変わるものです。

2007-04-17
普段はちょっと近づいただけで逃げるのですが、この個体はなぜか接近しても逃げる事はありませんでした。望遠でもそこそこ大きく写せますが、やっぱり昆虫は接写に限ります(個人的意見ですが)。