Mar 07, 2008

クビキリギス

2006-04-29
直翅目 キリギリス科 クビキリギス
Euconocephalus thunbergi 首螽斯

雌を呼ぶのに必死なのか、撮影中でも鳴いていました。ジィーとやかましく。ひっ捕らえて顔も撮影したのですが、物騒な顔しています。

2008-03-07
年中見られるのですが、まだこれを書いている3月中は見つけ出すのは大変そうです。この写真は8月に撮影したもの。

2007-10-13
成虫はほぼ年中見かけるようです。が、鳴くのは十分に暖かくなった4月から、本格的に暑くなる前の6月まで。結構期間限定のようです。ちなみに彼らは10月に羽化をし、成虫で越冬するようです。

2007-05-06
春になって真っ先に真夜中にうるさく泣き出すのがこいつらです。音の大きさだけならまちがいなくトップクラスだと思われます。

2006-11-20
凄まじい形相。噛み付いたクビキギスを無理に外そうとした時に噛み付いたまま頭が取れてしまったことが名前の由来のようです。名前も見た目も物騒です。

2006-10-05
眼をよく見てみるとカマキリのような黒い目玉(?)がついています。狩人の眼とも呼ぶべきでしょうか?なにげにこっちを見ています。

2006-05-30
クビキリギス、茶色バージョン。どうやら街灯にも集まるようです。羽が長いだけあって飛ぶのも得意な様子。捕まえてみたら飛んで逃げられました。