Dec 07, 2008

アオスジアゲハ

2006-04-27
鱗翅目 アゲハチョウ科 アオスジアゲハ
Graphium sarpedon 青筋揚羽

自分の実家では普通に見られるチョウ。普段は空高く飛んでいますが、この個体は寝ていたのか超接近してもこの通り。こんなアオスジアゲハ、見た事ありません。今日は暖かく、寒くて動かない、とは考えにくいですし。さらに接近したらさすがに逃げられました。

2008-12-07
春早くから秋まで結構見られる時期が多いので割と見かける機会は多くなります。それでも撮影枚数が多いのは単純にこのチョウが綺麗だからでしょうか。

2008-04-27
撮影した日は大変風が強かったのですが、こういうときはチョウの撮影は少し容易になりますね。少しでも風をさけようとして低い場所をうろうろしているのでじっとしていればそのうち疲れて近くに止まってくれます。

2007-03-14
なんとなく逆光な感じがしますが翅の水色が鮮やかに写っていました。早く彼らとも今年も出会いたい物です。

2006-05-25
真夏の河原でよく眼にする光景。たくさんの個体が集まります。どうしても水が飲みたいのか近づいて散らしてもちょっと時間をおくとまた集まってきます。

2006-10-27
決定的瞬間。おしっこをしながら水を吸っています。給水中は意外に警戒心が低く、容易に接近が出来ます。近づきすぎて逃げてもすぐに戻ってきます。