Feb 24, 2009

ニホンミツバツ

2006-04-03
膜翅科 ミツバツ目 ニホンミツバチ
Apis cerana 日本蜜蜂

よく見るとセイヨウミツバチに混じって蜜を集めています。腹が黒い奴がそうです。腹が黒いからと言って悪い事を企んでいる訳ではありません。ただ在来種ならではの知恵を持っているので天敵に対応できるのが強みです。

2009-02-24
まだまだ自転車操業が続きます。10日前と同じ場所で撮影したものでもしかしたら同じ個体なのかもしれません。最近は近所では見かけないので彼女達を見ていると嬉しくなります。

2009-02-14
武雄の山里にて。オオイヌノフグリの花畑にいました。山から結構離れている自分の家でも見かけることは出来ますが基本は山で生活をしており、山に行くと遭遇率があがるようです。

2008-04-21
ISO感度800で撮影。フォーサーズだと高感度撮影は他のメーカーの一眼レフよりは苦手ですが、曇りくらいまでならなんとか使えるレベルのようです。暗闇で撮影するとさすがにきついですが。

2008-03-10
去年よりもちょっと遅れて今年(2008年)も見かけることができました。近所のボケの花が咲いてくれればもっと身近な存在になってくれるのですが。

2007-03-01
ネコヤナギに結構な数のニホンミツバチがいました。ネコヤナギの形は結構変わっているので幻想的な絵になりますね。

2006-11-02
とある場所で見つけたミツバツの巣。なんと石段の中に作っているようです。野生のミツバチはたくましいです。
サイズ:640×480 動画(43.8MB)
サイズ:320×240 動画(13.0MB)

2006-04-08
ちょっと(どころではないですが)暗いですが飛んでいる所を撮影出来ました。暗すぎてニホンミツバチなのかセイヨウミツバチなのかもわかりません。たぶん日本の方で間違いないとは思いますが。