Feb 28, 2010

ルリシジミ

2006-04-14
鱗翅目 ヒメシジミ亜科 ルリシジミ
Celastrina argiolus 瑠璃小灰

以前、ここに載せていた写真のチョウはヤマトシジミであるとわかったため、新しく撮影したルリシジミを掲載します。ヒメシジミ亜科の仲間は表の翅だけでは種類の特定は難しいです。

2010-02-28
思ったよりも早いタイミングで見ることができた、ルリシジミ。ちょっと前からすでに発生していたらしく、あちこちで見かけることができました。

2009-03-17
炭に含んだ水を吸いにきたようです。最初はすぐに逃げたのですが同じ場所を飛んだり着地したりの繰り返しをしているうちに逃げなくなり接写することに成功しました。すぐに逃げるチョウが近くでじっとしているのを見ると嬉しくなります。

2008-04-02
いつもはちょっと離れるとすぐに逃げたりするのですが、熱心に何かを吸っています。写真に写った物をよく見るとどうやら鳥の糞のようです。栄養たっぷりなのでしょうが、人間である自分には少しきついです。

2008-03-22
春になると花よりも水辺に集まって水を吸っているのをよく見かけるのですが、のどが渇いているのでしょうか?蜜が濃いすぎるとか...。

2007-03-05
いわゆる、これが虫の眼レンズで作られる絵です。若干手前の個体にはピントはあっていませんが小さくしてごまかしています。

2006-03-01
裏の翅を見れればなんとかヤマトシジミと区別がつきます。といってもぱっと見では難しいですね。チェックポイントは後翅でしょうか。微妙ですが斑点模様が違います。